真面目で多忙な農婦

<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

独り言

最近真剣に老後の事を心配する。何を今更と馬鹿にされるだろう。
年齢が嵩むと体のあちこちに支障が出てくる
医療代が嵩む。年金だけでは生活が苦しい。自分もだが、息子や娘が長期の入院する。と年寄りの年金で面倒を見なければいけない人も多いと聞く。
高額医療がかかると色々政策があるが、国民保険料を支払うのが条件!何故国保は高いのだろうか。乳幼児も学生も全世帯かかる保険料。社保にある扶養という概念はない。
保険料払うと年金額が2~3万にも満たない人。光熱費も水道代もいる。なのにまたまた納付書が来た。これはどういう事ですか?昨年保険が満期になって40万ほど保険金が手にはいった。(申告してないので税務署が調べて)この所得の保険料だ。回りまわって今年の保険料は倍になる。知らないとこうなる。これでは食べていけない。払えない(>_<)と泣き付いても国は酷い。と言っても、無駄。納付の義務は義務と。どうにもならないお上のお沙汰
年金安い。保険料が高い、払えないと言う人多い。なんとかして下さい。ばら撒きなんか考えず、低所得の保険料を下げるとか(安易かな)

国保のあらまかな事を決めるは国。割合とかは市が決めているそうだ。
固定資産税も市民税も市の管轄
ちなみに市の収入の半分近く固定資産税

長寿高齢制度で年金から介護保険料を差っ引く。年金の二分の一以上の介護保険料の人は個人で払うという項目があるが、それってなぁに?そんな事あり?
机上の上だけで考える官僚様どうぞ下々の所に降りて来てください。
義務を果たさず権利だけ主張する人も確かに居られる。が、殆どの国民は耐え忍んでいると思う

年金問題がTVを賑わせていたが、社保庁の様々な杜撰な経営、米国の金融危機で株で何億もの赤字が出るとマスコミが放送してる。大丈夫ですとのコメント・・・・本当?
国民から徴収して、勝手に箱物を各地に競争のように建て、経営難で閉鎖でお終い。
厚生省の役人達責任を取れ!と何故マスコミは追求しないのだろう・・・・・・?
年金を納めないと国民を追求する前に高額な退職金や給料カットします。と頭を下げる方は一人もいないというのに。
毒カビ米も知ってて知らん振りの農水産省の過去様々の失態にも
厚生省の過去様々の失態にも
責任を取らなくていい公務員
公務員になればよかった。という声も聞く。強力なコネが無いと入れない世界に?
何代も世襲する業種なのも最近知る(遅すぎの私って馬鹿なのだ無知なのだ)

なんにも言えない民の為には誰も手は差し伸べてはくれない
当然ながら市労組は市の職員の為に、日教組は教員の為に
会社の労組は社員の為に、働く。そして賃金の値上げが決まると
物価は騰がる。またまた賃金が上がり、工場は安い人件費の海外に逃げる。
そして働く場が無くなるの悪循環
今後益々不景気になっても誰も手は差し伸べてはくれない(そんな甘ちょろい)
元気な内は働いてっと思っても職が無い。若い人は色んなリクルートの本に求人が乗っている。年を取ると業種なんて選べない。働かして下さる所が有難い

生まれた時から貧富の差はあったのだから
老後は自分の責任でなんとかしないと!
○病気をしないように心掛ける。(予防医学の重要性)
○年を取って国民年金だけを頼りにすると食べられない(残念ながら気付くの遅い私)
貧しくとも笑って 健康に年を取る。
これが一番
[PR]
by ookasu | 2008-11-29 22:01


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31